HOME > リトミックとは

リトミックとは

リトミック音育とは??

about_p01.png

リトミックとは、リズムを使って、音楽を体で体験し、想像力・創造力・即時反応・表現力を養い、心と体の調和を作り出す総合教育です。

音楽教育といえば、楽譜のとおりに、演奏したり、歌ったり、できるようになることを目指します。
また、リズム体操では、みんなで決まった振り付けを、同じようにできるように練習します。

でも、リトミックは少し違います。


リズムを聞いて、自分が感じたように自由に表現します。そして、体全体で、リズムを表現します。
リトミックを通して、音楽を聴く集中力、リズムをイメージする想像力、リズムを体で表す反応力や表現力、さらに、心のイメージを体で表現することにより、心身の調和を作り出します。

同時に、音楽の楽しさを感じ、さまざまな感性が磨かれていきます。

リトミックって役に立つの???

about_p02.png

生活のリズム,リズム感のある走り、スイングのリズム、テンポが良い話など、良く考えてみると、私たちの生活と「リズム」は深く関わっています。

初めて日本の子供たちにリトミック教育を取り入れた小林宗作先生は、
「リズミカルな性格は、美しく、強く、自然の法則に素直になります。
なぜなら、リズムの媒介によって自然と人との調和がもたらされるからです。」
と言っています。

リトミックは、この大切な「リズム」を体を動かすことによって身に付けていきます。

リズミカルな身体、リズミカルな性格を作り上げていくのがリトミックです。

このページのトップへ